整体院の集客法、たいせつなのはメインターゲットをはっきりさせること!

整体院の運営において、整体技術はもちろんたいせつで常に伸ばしていきたい部分ですが、それと同じくらいたいせつなのが「マーケティング」。整体院の集客法を考える上で避けては通れません。

技術をいくら磨いても、実際その技術を使った施術を受けてくれるお客さまがいなければ意味がありません。そのお客さまを整体院に呼び込むための集客法としては、チラシや雑誌での広告掲載、ホームページでの宣伝といった方法があげられます。ですが、それはすべて「方法」のひとつ。その集客法を使っていったいどんなお客さまを呼び込みたいかはそれぞれの整体院によって変わります。

たとえば、若年層のお客さまに来てほしい整体院であればホームページからの集客がいちばん多くなるはず。逆に年配の方をターゲットとしていれば、チラシなどから整体院を知って訪ねてくれるお客さまが増えるでしょう。ということは、若い人をターゲットにしている整体院ではホームページに、年配の方をターゲットとしているところではチラシや雑誌、新聞での広告・宣伝に力をいれるのが効率的な集客法であるといえます。

また、もうひとつたいせつなのが、他の整体院との「差別化」です。メインのターゲットがかぶっている他の整体院と同じようなサービスだけを提供していたのでは、そちらにお客さまをとられてしまいます。それぞれに独自のサービス・施術を提供しているはずですから、集客法に注力すればおおまかなメインターゲットのなかからさらにそれぞれの整体院に合っているお客さまが来てくれるはずです。


Comments are closed